HOME
中国ラバーについて
紅双喜
フレンドシップ
GLOBE
PALIO
海夫
銀河
SWORD
巨竜
TUTTLE
BOMB
LKT/KTL
三維
REACTOR
CTT
AIR
61SECOND
STARWOOD
三剣
その他
ラケット
中国粒高他
雑感
卓球中国ラバー専門店MASAKI
  
■STARWOODラバー■
<画像1> 画像2 画像3
商品名 SPEED30
メーカー STARWOOD
厚み 2.0mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量 やや軽め
日付 2014年
感想 非粘着裏ソフトラバー。
ちょぴり硬め・・・で、
KTL ファルコンとよく似たラバーと言えば分かりやすいでしょうか?
一応ですけど、シート自体には少し球持ち感があると思います。
ですので、硬いラバーとは言い難く、ちょっぴり硬いという表現に
とどまっております。ファルコンも同じく。
シート自体が違いはしますので、ほんのわずかに違いはしますが、
正直、ほぼ一緒だと思いますわ。
重くはないですしね。
スマートなラバーだと思います。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 SPEED40
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量 やや軽め?標準
日付 2014年
感想 非粘着裏ソフトテンションラバー。
こちらは、レッドダイアモンドKTL(以下、RDK)系。
ちょっぴり硬め。RDKより。
RDKもちょっぴり硬いと言われるので、
ちょっぴりと言うより、やや硬めくらいで言うべきかもしれませんね。
そのあり方から、RDKPRO とでも言えばいいでしょうか。
性能的にもそういった感じです。
直線的な弾道。ぼちぼち弾み、回転面もぼちぼち。
重さは標準からやや軽め。
悪くないラバーですよ。

折角なのでこの場で少し。
スターウッドとLKTKTLの件。
間違いなく関係が深いです。
製造もそういうことでしょう。
で、ともにやや硬めみたいな言葉がずらりと並んでしまうんですよ。
これは、シートとスポンジの接着がポイントだと思われます。
LKTKTLの以前のラバーは剥離が多かったんですよ。
特にRDK、BPKのそのあたり。
これの接着を強化したんですね。
それが所謂、メカニカル版です。

今は全て メカニカル版になっています。

それはもうがっちりと強化されました。
で、その後の剥離云々は聞いたことがないですもん。
剥離まで持って行こうと思ったら、スポンジが先に砕け散るっていうね。
でも、そのために大きく変わった点があるわけです。

そう、がっちり接着しすぎて全般的に硬くなったんですよ。

軒並みです。
ですので、そういう接着をしているLKTKTL系ラバーは、
みんな硬いんですよ。
シートがどう、スポンジがどうとかじゃなくて、接着が硬い。(笑)
正直これをどう表現していいのやら分からんのですよ。
なので一様にちょっぴり硬いとかいう表現になってしまっています。
まあ、剥離の心配がほぼなくなったのを喜びましょう。

そういうわけで、スターウッドのラバーも、
剥離の心配は、ほぼないと思われます。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 SPEED38
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量 やや軽め
日付 2014年
感想 非粘着テンションラバー。
スポンジは日本製。
シートはほどほどに硬さがありますが、
スポンジがかなり軟らかい。
このレベルの軟らかさになると、
シートの硬さはあまり関係なく軟らかいと感じるんだなぁ。
と、改めて考えさせられました。
まあ、軟らかいラバーが劇的に弾むとか、滅茶苦茶回転がかかる
というようなことはなく、これも例にもれはしません。
普通に使いやすい、そういうレベルで言えば、
ポンと弾む良いラバーだと思います。
いずれにせよ、日本製の良さというのはものすごく感じます。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 SPIN45
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度 40°
タイプ 裏ソフト
重量 標準
日付 2014年
感想 微粘着テンションラバー。
分かりやすく言えば、
スピード40の微粘着版です。
粘着分だけ回転がかけやすく、
微粘着の分だけ弾みにくいラバーと言えるでしょう。
弾道も比較的直線的です。
注意点は、微粘着 ということ。
微 なんで、そこまで粘着っぽくない粘着なわけです。
裏面にも使えそうなラバーですね。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 POWAR50
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量 標準?やや重め
日付 2014年
感想 非粘着テンションラバー。
スターウッド版のブラックパワーブルースポンジ。
バリバリのみっちり系ラバー。
弾みぼちぼち回転ぼちぼちで、みっちり系らしく強打に耐えるラバー。
まあ、完全に混ざりっ気なく、みっちり系ラバー好きのために、
といった感じのラバーです。
そういう意味では、ブラックパワーブルースポンジよりも
更に、みっちり系好き向けという印象です。
弾道だとかその他もろもろ特別癖が強いとかいうことはないので、
みっちり系好きでしたら安心して使えるラバーだと思います。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 POWAR58
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量 標準
日付 2014年
感想 非粘着テンションラバー。
日本スポンジです。
このラバーパワー50とは雰囲気がガラッと変わるんですよ。
中国版ブライススピードとでも言えばよいでしょうか。
スピードタイプのみっちり系。
少なくともこんなに弾むみっちり系は見たことないです。
おそらく、日ペンとかに合うんじゃないかーと。
パワー50もそういう感じありますけどね。
ぼちぼち引っ掛かりもありますし、結構良いラバーですよ。
そもそもでブライススピードを比較に出せるってすごくないですか?
比較に出すことすらおこがましいようなラバーばっかりなのに。
私はこのラバーレベルが高いと思ってます。
あ、まんまそれ並とかは思わないでね。
手心加えて読んで。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 SPIN48
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量
日付 2014年
感想 非粘着テンションラバー。
スポンジは日本製。
スピン45は粘着でしたが、
スピン48は非粘着。
ここ重要ですよ。
と、どういうラバーか説明しようと思ったら、
このラバー使ってなかった。ごめん!
誰か試してみて。買ってだけど。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 NARUWAN黒黄青
メーカー SATRWOOD
厚み 2.15mm
硬度
タイプ 裏ソフト
重量
日付 2015年
感想 裏ソフトテンションラバー。
表記の黒黄青がそのままスポンジ色に対応。
黒は赤黒あり硬度が45度。中国スポンジ。
黄は赤のみで硬度は48度。日本スポンジ。これ重要。(笑)
青は黒のみで同じく硬度48度。中国スポンジ。

シート自体は皆同じで、ほんのり硬め。
黒青は硬度の差の部分が大きいよう感じます。
青はしっかりして押負けない印象。
黄は日本スポンジなだけあり、ほんの少し毛色が違うんですよ。
中国製にはないポーンと弾む感触があるんです。

そのあたりの好き嫌いがでそうな雰囲気があります。

基本的な性能は、ぼちぼち弾むラバー。
弾道に極端さもなく、比較的素直。
回転面も、それを求めるなら素直に粘着の方が良いでしょう。
なんと言うか、ポップさが一番の売りということになるんでしょうかね。
心持硬めのちょい弾む普通のラバーが欲しいならというところでしょう。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 BLAVO
メーカー STARWOOD
厚み 2.2mm
硬度 30°
タイプ 表ソフト
重量 軽め
日付 2014年
感想 表ソフト 粘着 テンション ラバー。
粘着の表ソフトですよ!
もちろん、一部分の使用頻度が多そうな表ラバーが粘着であることに
どの程度意味があるのか分かりませんが、とにかく粘着ですよ!

と、少なくとも粘着であることを取り上げるバカらしさを吹っ飛ばせるくらいには
良いラバーだと思います。

軟らかさとそこそこの弾み、回転系の大き目な粒形状からか
打ち心地が非常に素直で、使いやすさが群を抜いているよう感じます。

日本スポンジの影響大でしょうね。

ラージでも行けると、知り合いの方がおっしゃっていました。

なんと言うか、中国ラバー枠に入れるよなラバーじゃないね。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 BRAVO8
メーカー STARWOOD
厚み 2.0mm
硬度
タイプ 表ソフト
重量 軽め
日付 2014年
感想 これも同じく 表ソフト粘着テンションラバー。
以下略。

こちらはどちらかというと、半粒に近いかと思います。
ただ、これも同じく軟らかいですからねー。
2.2mmはなく2.0mmからですし。
さて、これも軟らかいを連呼しようかな。
日本スポンジ万歳!ってことで。
<画像1> 画像2 画像3
商品名 NARUWANオレンジ
メーカー SATRWOOD
厚み 2.15mm
硬度 38-40
タイプ 裏ソフト
重量 標準
日付 2016年6月
感想 裏ソフト粘着ラバー。
微粘着。粘着じゃない!と言われるかもしれない。

で、そこじゃないんですよ。
このオレンジスポンジは、実は、国狂スポンジらしいんですよ。
まあ、真偽のほどは分かりませんが、
紅双喜系のスポンジであることは、まず間違いないかと。
その手のしっかりしたスポンジであるのも間違いない。

みっちり というか がっしり と言った方がしっくりかな。
なので、ちょっと雰囲気が違うキョウヒョウ系ラバーのようではあります。
擦るより打つを意識した方が良いラバーではありますね。
がっつり粘着より弾みますし、スピード感もあります。
やや直線弾道で、一味違う粘着ラバーという感じ。
中国でなく、台湾だからこうなるのか?
悪い意味ではない。
安ラバーのそれではなく、一つ上のラバーなんだろうな。
と、強く感じます。

実はパワー国狂スポンジもある。
でも、ほぼ似たようなラバーだったので、
入れる予定はなし。
私はこういうラバー好きです。
画像1 画像2 画像3
商品名
メーカー
厚み
硬度
タイプ
重量
日付 2015年
感想 2017年12月
STARWOOD
台湾のメーカーだよ。
ラケットが有名かな?
それ以外も色々やってる。
そう色々とね。

追加予定だよ!